ルイーダの雑記帳

ゲーム、アプリ、音楽、映画、ドラマなどなど好きなもの気になったものについてあーだこーだ言うブログ

映画製作者の大変さが伝わるホラーコメディ 映画『キャビン』

キャビン 公式サイト
『キャビン』公式サイト

山奥の小屋でモンスターと遭遇。イケイケなビッチは真っ先に殺される。みんな一緒に行動すればいいのに、なぜか単独行動を始める。
ホラー映画を観ていると、そういう「あるある展開」っていっぱいありますよね。

それが悪いというわけではなく、ホラー映画好きとしては逆にそれを求めている部分もあったり。

映画『キャビン』(原題:THE CABIN IN THE WOODS)は、そういう「あるある」をふんだんに盛り込んだ、ホラーファンのためのような作品でした。

※以下ネタバレあり


ともちんらしさ炸裂!! 映画『のぞきめ』

のぞきめ 公式サイト
『のぞきめ』公式サイト

アイドル映画と言えばホラー!若くて可愛い女の子が「キャーッ!」と叫んでいる画がつきものです。
売り出し中のアイドルグループや、女優に転身しようとしているアイドル、若手女優なんかがよく主演してますよね。

最近ではAKB48の面々が出演しているホラー映画もちらほら。グループを脱退後、マエアツさんが主演した『クロユリ団地』、ぱるるの困り眉炸裂の『劇場霊』なんかが記憶に新しいです。

そして、ついに我らがともちんこと、板野友美パイセンも銀幕に現れました!それがホラー映画『のぞきめ』。

ともちんといえば常に興味がワクワクなネタを提供してくれる(主にその美貌の変わりっぷり)、魅力的なアイドルです。これはチェックしないわけにはいきません!

というわけで劇場に足を運んでまいりましたので、感想を書きたいと思います。

※以下ネタバレあり


手出しできない過去からの狂気 映画『恐怖ノ黒電話』

恐怖ノ黒電話

なんとなく暇を持て余していた日曜。気楽に観られる映画がないかなーと探していたところ、ケーブルテレビのオンデマンドで見放題になっていたとある作品を見つけました。

それが本作、『恐怖ノ黒電話』です。

邦題からプンプンと漂うB級、いや、C級臭。片手間に適当に見るには、こういう作品がピッタリ!というわけで観てみたところ、意外や意外。面白いではないですか!

というわけで、今回はこちらの感想について書かせていただきます。

※以下ネタバレあり


【デレステ】「流れ星キセキ」の振り付けが変わった!? いざ、検証!

ニュージェネ?

はい、毎度のことながらデレステの話題です。

コマメにアップデートを重ねて、どんどんユーザー満足度を上げていく神運営のこのゲーム。最近はMVの構成に力を入れているのか、新追加の曲は凝った演出が増えてきていますね。


そんな中、最近ちょっと気になることがありまして。

私はプレイするときはフルコンすることより、アイドルたちの動きを見ることに重きを置いているのでいつも3D標準で遊んでいます。

で、いつものように遊んでいると気づいたんです。

「流れ星キセキ」の振り付け変わった……・?

というわけで、検証してみました!

前作からすべてパワーアップ。めちゃ遊びやすいメガテン 『真・女神転生IV FINAL』

女神転生IV FINAL 公式サイト
女神転生IV FINAL 公式サイト

イザナミとかルシファーとかシヴァとか、神話が絡むお話が大好きな中二病のみんなー!私も大好きだよー!

さて、神や悪魔が登場するゲームのパイオニアと言えば『女神転生』シリーズです。先日、最新作の『真・女神転生IV FINAL』をクリアしたので、ちょっくらレビューを書きたいと思います。


トリックを楽しむ「だけ」のラブストーリー 映画『イニシエーション・ラブ』

イニシエーション・ラブ 公式サイト
イニシエーション・ラブ 公式サイト

堤幸彦監督の映画『イニシエーション・ラブ』を鑑賞しました。

「最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。」がキャッチーコピーの本作。こんなこと言われてしまうと、いやがおうにも期待値が上がってしまいますよね。

では実際どうだったかというと、ちょっとモヤモヤ~。。。

※以下ネタバレあり


マーニーの想いに心洗われる 映画『思い出のマーニー』

思い出のマーニー 公式サイト
公式サイト
スタジオジブリのアニメ映画『思い出のマーニー』を鑑賞しました。

ジブリを最後に見たのはなんだったか。確かアリエッティだったか。あの作品は久々にファンタジーな雰囲気が心地よく、楽しめたような記憶があります。

本作はアリエッティと同じ監督、米林宏昌さんの作品。ならばそこそこ楽しめるかも。そう期待して観てみたら、予想以上に感動させられてしまいましたよ~。

※以下ネタバレあり