ゲーム、アプリ、音楽、映画、ドラマなどなど好きなもの気になったものについてあーだこーだ言うブログ

スクエニの本気!美少女ゲーム「スクールガールストライカーズ」の凄さ

0 件のコメント
みなさんは普段スマホゲームって何をプレイしていますか?

パズドラ、モンスト、白猫、黒ウィズ、ツムツム、DQMSL、FFRK・・・有象無象に生まれて消えていくゲームアプリ業界はまさに戦国時代といった感じです。

その中でも大きな1ジャンルを築いているのが美少女ゲーム

ラブライブ、アイマス、バトルガールハイスクール、グリモアなどなど、アプリ売上ランキングの上位には何本も美少女ゲームが入ってきています。

実は・・・


わたし・・・




ギャルゲー大好きなんです。ホモなのに。




そんな私が最近どハマりしてしまった美少女ゲームがあります。

それが「スクールガールストライカーズ」です。

スクールガールストライカーズ
スクスト公式サイト

CMも放映されているので、"スクスト"という略称を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?
日本を代表するゲーム会社、スクウェアエニックスが昨年にリリースしました。

なんとなく興味を惹かれなくてやらずに放置していたのですが、1年経った今、特にやりたいゲームもなかったので気まぐれでダウンロードしてみたところ、これがよく出来ていておもしろい!!

スマホのギャルゲーの中でも群を抜いていると思うのよ。


前置きが長くなってしまいましたが、今回はこちらのゲームを紹介させて!!



スクストってどんなゲーム?


アプリストアには「ラノベスタイルRPG」と記載されています。

"ラノベ"はつまりライトノベルのことですが、いわゆる読みやすくライトに書かれた小説のこと。このスクストのゲーム性もまさにライト

たくさんいる女の子の中からリーダーを1名、他4名、計5名を選んでメンバーを組んで、冒険にでます。ゲーム内では"ミッション"と言われているこのメインとなる冒険部分が実に簡単。

一昔前に流行ったガラケー時代のドラコレや進撃のバハムートを想像していただくとわかりやすいと思います。基本的にはポチポチとボタンを押すだけで進んでいく形式。実にライト!!脳死状態でOKです!!

クエスト画面
基本のミッション画面。女の子をタップしてればクリア!

ゲーム性はとことんシンプルに!美少女を楽しむことが目的なんだからそんなところは複雑にしなくていいんだ!という潔さを感じます。

でも、スマホですからガラケーよりパワーアップしていることは間違いないです。ポチポチとボタンを押す度にメンバーの女の子たちが喋ったり動いたりしてくれます。

あぁ^~かわいいんじゃぁ~~。

だから決してつまらないわけではない!むしろ楽しい!

最近のリッチすぎるスマホゲーに疲れてきている私にはこのぐらいのライトさが気軽に出来て嬉しいって面もありますね。


女の子がめっちゃかわいい!


スクストの特徴といえば、女の子が3Dで描かれているという点です。

3Dで萌えられるのかという心配がある方、ご安心ください!めっちゃかわいいです!!

大事なことなので赤字にしておきました。

さじまゆうみ
2Dを超えた!!

2Dではせいぜい表情を変える、同じポーズで服を変えるぐらいの表現しかできません。しかし、3Dではぐりぐり動くので女の子の"そこにいる感"がビンビン伝わってきます。

メインストーリーではもちろん、イベント開催時にも毎回手の込んだ説明ムービーも展開してくるという充実っぷり。

さすがにCMのように声まではありませんが、生き生きと動きます。


さらに着替えもお手の物!制服から戦闘服、メイドなどの各種コスプレなどの洋服から、眼鏡、眼帯、マスク、帽子、リボン、ネコひげ、しっぽなどの小物までめちゃくちゃ大量にあり、好きな組み合わせを楽しむことができます。

きせかえ
好きなパーツをつけちゃえ!

着せ替えてタップしてお喋りを楽しみ動きを見て愛でる。幸せ^^

キモいって言われもいい。幸せ^^

着せ替えた女の子たちをいつでも愛でられるように画像保存機能も完備!単体で!メンバーで!いろんな角度から楽しめるんやで!ゲヘヘ

撮影モード
こんな角度からも撮影可能!!えっち!!


女の子は総勢31名


キャラクター
スクスト公式サイトより

食いしん坊なクールっ娘、普段は従順だけど突如黒い顔を見せるゴスロリ、優秀な生徒会長、年齢の話題にはちょっと敏感な女教師(メガネ属性)、声が三石琴乃のロリっ娘などなど、バリエーション豊かなので自分好みの女の子が必ずいるハズ。

私は沙島悠水(さじまゆうみ)ちゃん推しです!料理が得意なお調子者キャラでかわいい~。

朝はおはよ~!夜はおつかれさま~って労ってくれる♡


この女の子たちに関する表現がスクストの最大の特徴にして最大の魅力!



肝心のゲーム性は?


先にも書いたとおり、基本のゲーム部分はポチポチ進んでいくだけなので難しいことは何もないです。

では、スクストのゲーム性とはどこなのでしょうか。

それは他プレイヤーとの競争にあります。


このゲームは"メモカ"という他ゲームでいうカードや装備などにあたるものをガチャで集めます。単純にメインストーリーを進めるだけならSR、URなんていりません。弱いメモカだけで全然いけます。

では、ガチャを回して強いメモカを手に入れて何をするかというと、イベントのランキングで他プレイヤーたちと競ってナンボとなってきます。さあ札束で殴り合おう!!重課金しないとまず勝てません・・・

ここらへんは古き良き(良いのか?)ソシャゲの様相です。


特訓イベント
特訓イベントの模様。少額の課金では上位を目指すのはムリ!

でも!大丈夫!!

私は微課金でランキングなど気にせずとも十分に楽しんでおります!純粋にキャラ萌えで遊べる人であれば弱くたって楽しめる。それがスクストです!

ガチャは毎日コツコツとプレイしていればそこそこ回せるので、UR(現状最高ランク)を取るなんてことは難しいですが、SR(URの次に強い)くらいまでならどうにかなります。

イベント報酬の衣装もぼちぼち集まるので、着せ替えも充分楽しめますよ!



痒いところに手が届く!

今まで挙げたのがメインの内容なのですが、スクストの素晴らしいところは、それ以外の細かいところまで気配りが行き届いているところです。


例えば


・撮影モードでは加工が簡単に出来るように、透過用単色背景まで用意されている。

・音楽再生中はゲームBGMを消すかどうかを設定可能。

・いらないメモカは勝手に売却してくれるように設定可能。

・メモカのソートがかなり細かい。

・ホーム画面がスクリーンセイバーのようになる。


スクリーンセイバー
デスクに置いておけばいつでも嫁に会えるね♡
・普通に女の子をタップしたときと胸をタップしたときで反応が違う。


などなど、なくてもいいけどあったら嬉しい機能が満載。

こういう小さな配慮がたくさんあるため、まったくストレスを感じることなくプレイできます。


また、3Dにも関わらずまったくカクつくことなくヌルヌルと動いてくれる点もとても嬉しい!

私が使っている端末はXperiaZ4ですが、ツムツムなんかをプレイしていると頻繁にカクカクしだしてイライラすることがしばしばあるんですよね。

グラフィックのこだわりについてはコチラの記事に色々とおもしろいお話が書かれていますので、興味がある方はどうぞ
この先グラフィッカーが生き残るには? 開発者が『スクスト』で意識した5つのこと



まとめ

長々とスクストのことについて書きましたが、まとめると、こんなに女の子たちを存分に楽しめるゲームってなかなかねーぞ!ってことです。

スクエニって美少女ゲームのイメージがまったくなくてどんなもんかいなって疑ってかかっていたんですが、完全に私が間違っていました。

やっぱ日本を代表するゲームメーカーの実力ってすごいわ。

ヌルヌル動くのにまったくチープさを感じさせず、むしろ女の子の魅力を最大限に引き出しているグラフィック、シンプルながらガチユーザーのハートはガッチリつかむゲーム性、ライトユーザーでも充分に満足できるキャラゲー要素、まったくストレスを感じさせないUI、これだけ揃っていればそりゃヒットしますよね・・・

美少女ゲーム好きならやって損なし!何かメインでやっているアプリが他にあっても、気軽に短時間で遊べるのでサブでいかがでしょう?女の子たちにまみれてウハウハしよっ!


最後に私の現在のスタメンをごらんください。


0 件のコメント :

コメントを投稿